ニュースリリース

HubSpot,Inc.(アメリカボストン)が東京オフィス開設を発表

  • 2016年1月25日

160125-news.png株式会社エル・エム・ジーの子会社で、株式会社24-7(トゥエンティ―フォーセブン/本社:東京都中央区、代表取締役 CEO:田村慶、以下24-7)は、インバウンドマーケティング及びセールスソフトウエア※1の大手企業 HubSpot,Inc.※2(ハブスポット/本社:アメリカボストン)のプラチナパートナーとして、日本を中心にインバウンドマーケティング事業を推進しています。

2016年1月20日(米国時間)、HubSpot社は、2016年第3四半期に東京にオフィスを開設すると発表しました。アジア圏ではシンガポールとオーストラリア・シドニーに次いで3番目、世界では6番目のオフィスとなります。24-7は、HubSpot東京オフィスのチームと連携し、今後もHubSpot社が定義する最高ランクのダイヤモンドパートナーの認定を目指して、インバウンドマーケティングの考えに基づいた戦略立案、インバウンドマーケティング支援ツール「HubSpot」の導入、コンテンツ制作・運用、分析などのサービスを提供します。

HubSpot社によるリリースはこちら⇒http://www.hubspot.com/company-news/hubspot-adds-tokyo-japan-to-growing-list-of-global-offices

※1 インバウンドマーケティングについて
2005年、HubSpot社が提唱したマーケティングの考え方です。広告出稿などに頼るのではなく、興味のある消費者は自ら検索をしたり、ソーシャルメディアで聞いたりして調べてくれ るということを信じて、生活者自身に「見つけてもらう(Get found)」こと を目的としたマーケティング施策です。
具体的には、見込み客に対して有益なコンテンツ(課題解決やメリット)をネッ ト上で提供し、検索結果およびソーシャルメディアにて「見つけられ」やすくし、自社のサイトに訪れてもらいやすくしていくものです。 また、自社サイト を訪れてくれた見込客を顧客化するまでの育成プロセスも含め、「見つけられる」ことからはじまる一連のマーケティング活動を「インバウンドマーケティング」と言い、現代の生活者の情報の消費行動に寄り添った考え方として、注目を集めています。

※2 HubSpot社について
HubSpot社は、2006年6月に設立、ボストンにおける就職したい企業の第1位にも選ばれ(2010年、ボストン・ビジネスジャーナル誌)、2014年10月9日(米国時間)ニューヨーク証券取引所に上場しています。同社は、インバウンドマーケティング支援ツール「HubSpot」を提供しており、世界のパートナー数は2,500社以上、導入実績社数は15,000社以上にのぼります。

株式会社24-7

2005 年 7 月北海道札幌市にて創業。2006 年 8 月東京オフィス開設。2012 年にはシンガポールに関連会社 Asia 24-7 を設立。インバウンドマーケティングに基づいた戦略策定、HubSpot導入、Web サイトの企画・制作、分析を主事業として、海外向けオンラインマーケティングや東南アジアへの進出支援、展示会等への出展などをサポートしています。
ホームページURL:http://www.24-7.co.jp/

株式会社エル・エム・ジー(LMG)

2014年7月設立。現代の情報消費行動に寄り添う愛されるマーケティング活動(Lovable Marketing)を推進するマーケティング企業グループです。LMGは、Lovable Marketingというコンセプトに賛同し、それを推進する専門性の高い会社をグループ力でシナジーを生みLovable Marketingを推進し、日本のマーケティング業界を変えていきます。
ホームページURL:http://www.lmg.co.jp/

インバウンドマーケティングに関するお問い合わせ
株式会社24-7 マーケティング担当 若本怜子
〒104-0045 東京都中央区築地4-1-1 東劇ビル2階
Tel:03-5322-1830 E-mail:hello@24-7.co.jp

本リリースに関するお問い合わせ
株式会社エル・エム・ジー エンゲージメントデザインチーム 広報・PR担当 増子ひとみ
〒104-0045 東京都中央区築地4-1-1 東劇ビル2階
Tel:03-6264-0837 E-mail:h.mashiko@lmg.co.jp

ニュースリリース一覧へ