4-culturelunch2.jpg

第4回目となるカルチャーランチ。今回は、オフィスのリラクスペースで開催しました。4〜5人から構成された6つのグループに分かれ、それぞれのグループがカルチャーコード1~10の中から1つ選択し、選択したカルチャーコードに関する「体験談」、またそのカルチャーコードを「促進させるためにできること」をテーマに話し合いました。

第3回のカルチャーランチについてはこちら
第3回カルチャーランチ 〜社名「24-7」に込められた想いと達成したい目標・キャリア〜

24-7のカルチャーコード

  1. 楽しさと笑顔
  2. 謙虚さと感謝
  3. 尊敬と思いやり
  4. よく聞くこと、よく話すこと
  5. 変化を受け入れ、変化する
  6. 失敗を恐れず、やってみること
  7. 「お仕事」ではなく意義
  8. よく知り、真の要望を掴む
  9. 個人ではなく、チーム
  10. 成果、そして成果

1.楽しさ、笑顔

【体験談】

  • 好きな「英語」を活かせるチャンスをもらった
  • 大人数の会議などで、ファシリテーションが上手くいった

【促進するためにできること】

  • 困ったことがある時に、相談できる体制(相手)を作る
  • クライアントと信頼関係を築く

3.尊敬と思いやり

【体験談】

  • 思いやりと敬意を持って接することで自分に返ってきた
  • 24-7は優しい会社だと感じる

【促進するためにできること】

  • 話を聞き、お互いを理解しようとする(尊敬できる部分を見つける)
  • 感情をコントロールする

5.変化を受け入れ、変化する

【体験談】

  • 市場の変化に伴い、アウトプットとインプットを意識した。特にインプットが重要!
  • 体制の変化で携わる領域が変化し、視野が広がった

【促進するためにできること】

  • やってみたいこと、挑戦したいことができる環境作り
  • 企画書やタスクを共有する

6.失敗を恐れず、やってみること

【体験談】

  • 事前に準備していたことが不要になった。(事前に確認することの重要性を学んだ)
  • 専門ではない仕事にチャレンジをし失敗を繰り返した結果、新しいスキルを身につけた

【促進するためにできること】

  • 信頼を得る努力をする
  • 相手を知るためにリサーチを怠らない

8.よく知り、真の要望を掴む

【体験談】

  • クライアントに対して、ヒアリングを徹底し本質を読み取る重要性を学んだ
  • 条件のミスマッチを起こしてしまった

【促進するためにできること】

  • クライアントの状況を理解する
  • 「聞く」を意識することで、先入観を取り払い、本質を見抜く

9.個人ではなく、チーム

【体験談】

  • 個々の力をチームと共有することで、最大に効果を発揮する
  • チームで達成できた時の喜びが大きい

【促進するためにできること】

  • 目標をしっかりと共有する
  • 役割を明確にする
グループの発表では、上記の意見が挙げられました。
今まで意見に上がったものを実践していける環境ができつつあります。今後の動きがとても楽しみです。

次回のカルチャーランチは、3月2日(水)に実施予定です。
24-7のカルチャーコード