2015年度が終わり、2016年度が始まる

2015-2016.jpg

昨年に決算期を従来の5月から3月に変更をし、12ヶ月通しての3月決算は初めてです。今期も激動の1年だったと感じています。マーケティングエンジン社の業務を完全に24-7社に移行を行い、インバウンドマーケティングエージェンシーとしての体制構築のために、人材の採用と育成、インバウンドマーケティング支援サービスの標準化など、お客様へのサービス提供の質を高めることに重点を置いて活動をおこないました。

結果、インバウンドマーケティングをご支援している企業様の成功事例がうまれ、弊社のサービスに価値を感じていただき、喜んでもらえるクライアントが増えてきました。

2016年は既に発表があるように、HubSpotがついに日本法人を設立する予定となっており、益々、インバウンドマーケティングの需要が増してくると考えております。HubSpotのパートナーとして、戦略立案、HubSpotの導入支援、コンテンツ、Webサイトの構築など、ワンストップで高いレベルで提供できるように社内教育の比重を高め、個々の能力を高め、会社としてサービス提供レベルを上げ、自分たちで計画している数値目標を達成すべく「Stay hungry, Stay foolish」の精神で活動をして参りたいと思います。

また一方で、自分たちの現状の課題をしっかりと見つめなおし、クライアントが求める真の要望にお応えができるように、サービス品質の改善を常に行っていきます。

また、現状のサービスだけではなく、新たなサービスの準備しておりますので、乞うご期待ください。