実際に利用して劇的に効率が上がった社内ツール10選

Webサイトの受託制作事業からスタートした24-7ですが、効率良く業務を進めるため、今までに色々なツールやサービスを使って来ました。その中でも利用頻度が高く、劇的に効率が上がった社内ツールをご紹介したいと思います。

1.Google Apps for Work ー メール、ファイル共有、Officeドキュメント制作など

googleapps.png

メール、各種ファイル、Officeファイル(SpreadSheet、ドキュメント)など、社内の情報の殆どが、GoogleApps上に保存されており、全員がGoogle Appsのアカウントを利用しているため、GoogleAppsが無いと仕事ができないほどです。
Google:Google Apps for Work

2.board ー 販売管理(見積書・請求書発行)

board.png

boardは数年前に販売管理ソフトを弥生販売からクラウド化したいと考えていた時に、販売管理のサービスを10社ほど実際に利用してみた結果、1番良かったサービスです。開発会社のベルク社の社長自らが開発やサポートを行ってくれるため、質問や機能追加要望に対するレスポンスが早く、弊社から多くの要望を機能に実装してもらうなど、きめ細やかな対応が素晴らしいです。弊社では、毎週boardの画面を見ながら営業会議を行っています。

VELC:board

3.Backlog ー プロジェクト管理

backlog.png

各案件の進行状況やタスクをプロジェクトメンバーで共有しています。いつまでに、誰が、何を行うかが見える化され、プロジェクトメンバー全員で情報を共有するための必須ツールです。プロジェクトによっては、クライアントも含めた進行管理を行っています。

ヌーラボ:Backlog

4.paymo ー 稼働時間管理

paymo.png

各プロジェクトで「誰が、何にどのぐらい時間を掛けたか」という稼働管理にpaymoを利用しています。毎日、各スタッフが自分が行ったタスクと時間を入力し、各プロジェクトの収支管理を行っています。

paymo

5.Slack ー 社内コミュニケーション

slack.png

社内のコミュニケーションでは、メールはほとんど利用されておらず、Slackというチャットツールを利用しています。プロジェクトや会議の種類毎にグループを作ったり、不在電話を受けた際のメモや日々の連絡事項もSlackを通して、社内に通知されます。

Slack

6.HubSpot ー マーケティング

hubspot.png

自社のインバウンドマーケティングの施策を補助する為に、自社WEBサイトのCMSやアクセス解析、見込客の管理、メール配信ツール、マーケティングオートメーションツール、AdWords広告の管理ツールとして、HubSpotを利用しています。

HubSpot

7.HubSpot CRM ー 顧客管理・商談管理

hubspotcrm.png

HubSpotのCRM機能を利用し、WEBサイトからのお問い合わせ管理、商談管理を行っています。定期的に各々が名刺交換で頂いた名刺をHubSpot CRMにインポートさせオンラインのデータだけではなく、オフラインのデータを取り込み利用しています。

HubSpot

8.Basix ー 電話

basix.png

ブラステル社のBasixというIP電話を利用することで、インターネット回線があれば、どこでも発着信ができる環境にしてあります。全社員で会議をするために、札幌オフィスのスタッフが東京にいる時には、札幌オフィスの番号で発着信するように設定が容易にできます。

ブラステル:Basix

9.TouchOnTime ー タイムカード

touchontime.png

ICカードもしくは、指紋で出退勤の登録ができるタイムカードを採用、以前は紙に打刻型のタイムカードを利用していたため、毎月集計作業に膨大な時間がかかっていましたが、集計作業がほぼゼロに、地味な改善ですが大幅に効率化ができました。複数拠点があってもクラウド上のデータで労務時間の管理が容易にできます。

デジジャパン:Touch On Time

10.Web給与M

websalary.png

給料明細をPDFで配信してくれるサービス。意外と作業が煩雑になりがちな給料明細ですが、給料データを会計ソフト等からCSVでインポートするだけで、スタッフ各々の給料明細が作成され、マイページで閲覧、ダウンロード、印刷ができます。類似サービスは多々有りますが、利用費用が安いのが魅力です。

サーバルセキュリティ:Web給与M

以上、10選になります。現在、検討中のサービスは遠隔会議をストレスなく進めるために「Chrome Box」などのTV会議システムを検討しています。導入を実際におこない使用感がわかりましたら、またレビューを書きたいと思います。